東京都生物教育研究会の研修等についてご案内いたします。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.02.17 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
開催カレンダー
◇都生研研修会等の予定◇
研究部「バフンウニの受精と発生の観察」
日時/2月17日(日)9:00〜13:00
研究部「細胞シートという視点でバフンウニの発生過程を考える」
日時/2月17日(日)14:00〜17:00
場所/千葉県立千葉東高校 生物室
【場所が豊島高校から千葉東高校へ変更になっています】

研究部「教材生物の培養・飼育・栽培と生徒実習での活用」
日時/3月2日(土)14:00〜17:00
場所/都立国立高校 生物室

研究部海洋生物研究委員会「バチ抜け観察会」
日時/3月15日(金)
場所/浅草

研究部「細胞がシートを作ることを確かめよう」
「動物の体の成り立ち―器官系の結びつきと個体という全体像―を学ぶ」
日時/3月17日(日)9:00〜16:00
場所/東京海洋大学海洋科学部 実験室

研究部「西表研修」
期日/3月26日(火)〜31日(日)の中の2日間
場所/沖縄県西表島

研究部海洋生物研究委員会「磯採集」
日時/4月28日(日)
場所/葉山柴崎

・・・・

日本生物教育会全国大会(東京大会)
直前準備作業・その1/8月2日(金)
直前準備作業・その2/8月5日(月)
第一日目(開会式・総会・記念講演・研究発表・意見交換会)/8月6日(火)
第二日目(シンポジウム・生物教師のための夏の学校)/8月7日
(水)第三日目(実験講習会・現地研修)/8月8日(木)
第四日目(現地研修の一部)/8月9日(金)
場所/東京工科大学蒲田キャンパス(第一日目・第二日目)他
詳細は大会ホームページ参照
http://www9.ocn.ne.jp/~jabe2013

◇申込み関係◇
編集部「東京都生物教育研究会会誌 49号」への寄稿
提出締切/2月28日

教材開発委員会「教材カイコ 春蚕・秋蚕」
申込締切/春蚕・4月19日(月) 秋蚕・7月中旬
【2013.02.17 Sunday 00:34】 author : toseiken
| 開催カレンダー | - | - | - | - |
2012年10月14日(日) 第4支部 採蜜見学・特別講義「ニホンミツバチの今」・総合学習「ニホンミツバチを知ろう」
第4支部 採蜜見学・特別講義「ニホンミツバチの今」・総合学習「ニホンミツバチを知ろう」

日時/10月14日(日)14:00〜17:00
場所/都立豊島高校 屋上および会議室
交通/有楽町線「千川駅」または「小竹向原駅」下車徒歩7分 または 西武池袋線「江古田駅」下車徒歩10分

内容/
(1) 採蜜見学会 
豊島高校の屋上で「久志式」で飼育されている巣箱からの採蜜の様子を見学します。

(2) 特別講義「 ニホンミツバチの今」
講師/久志富士男(養蜂家・アジア養蜂研究協会会員・ニホンミツバチ研究会会員)
ニホンミツバチの飼育と研究の経験の中からいくつかの話題を提供していだだき、
セイヨウミツバチやニホンミツバチの生態についての新たな知見を得るとともに、
質疑応答を通して、「生物多様性」と「生態系の保全」を考える教材としてのニホンミツバチの活用の方法を探ります。

(3) 授業実践報告 総合学習「ニホンミツバチを知ろう」
発表者/白石直樹(都立豊島高校定時制)
豊島高校定時制での実践を紹介していただき、ニホンミツバチと「生物基礎」の学習との関わりについて意見交流を行います。

申込・問合せ先/
都生研メール配信、文書発送などで詳細はお知らせしております
この頁をご覧になっての問い合わせは
講師・担当者個人ではなく、toseiken@jewel.ocn.ne.jp へお願いします。
 
【2012.10.14 Sunday 14:00】 author : toseiken
| 研修会(都生研主催) | - | - | - | - |
年間を通して いろいろなイベントを提供している施設や団体を紹介します 


☞印 をクリックしてください
それぞれのHPへリンクしています


 *国立科学博物館 
イベントカレンダー ☞

    国立科学博物館 上野本館     イベントカレンダー ☞
    国立科学博物館 附属自然教育園 イベントカレンダー ☞
    国立科学博物館 筑波実験植物園 イベントカレンダー ☞


 *くらしと バイオプラザ21 イベントカレンダー ☞
 
 *藤原ナチュラルヒストリー振興財団 イベント案内 ☞  
【2012.10.13 Saturday 20:07】 author : toseiken
| 研修会(他団体主催) | - | - | - | - |
2012年12月8日(土) 日本生物教育会 東京大会研究部 プレ夏の学校 「ゲノムとは―鎌谷先生にきく」(仮題)
日本生物教育会 東京大会研究部 プレ夏の学校
「ゲノムとは―鎌谷先生にきく」(仮題)

日時/12月8日(土) 時間未定
場所/都立竹早高校(予定)
 
【2012.10.13 Saturday 19:59】 author : toseiken
| 研修会(都生研主催) | - | - | - | - |
2012年11月30日(金) 第1支部・第2支部 講演会「笑うカイチュウ―カイチュウ博士に聞く、すごく虫のいい話―」
第1支部・第2支部
講演会「笑うカイチュウ―カイチュウ博士に聞く、すごく虫のいい話―」

日時/11月30日(金)18:00〜20:00
場所/都立目黒高校・視聴覚室
【2012.10.13 Saturday 19:57】 author : toseiken
| 研修会(都生研主催) | - | - | - | - |
2012年11月10日(土) 藤原ナチュラルヒストリー振興財団「第3回高校生ポスター研究発表」募集
公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団では、高校生をはじめとする若い人々にナチュラルヒストリーへの理解を深めていただくために、昨年に引き続き、高校生のポスターによる研究発表を募集いたします。応募された研究は、ポスター発表の形式で、当財団主催のシンポジウム会場で発表していただきます。また、財団による審査の上、優秀なポスターを表彰いたします。

募集する研究内容/
ナチュラルヒストリーに関する研究で高校生が主体となって行っている研究

応募資格/
高等学校に在籍する生徒。共同研究の場合も全員が高校生であること。

開催日/
2012年11月10日(土)

開催時間/
ポスター発表 14:05〜14:45
表彰式 14:45〜16:00
(13:00〜16:00 講堂でシンポジウム開催中)

開催場所/
国立科学博物館 http://www.kahaku.go.jp/
・JR「上野」駅公園口から徒歩5分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅から徒歩10分
・京成線「京成上野」駅から徒歩10分)

発表形態/
11月10日(土)のシンポジウムプログラム中に40分間のポスター発表時間を設けます。発表者は展示ポスターの前で解説し質問に答えます。

応募方法/
ポスター発表に応募する旨を下記の財団事務局までメールにてご連絡下さい。財団から折り返しメールを送付致しますので、発表者氏名(フリガナ)、連絡先、タイトル、研究要旨(A4一枚以内、様式自由)を書き、財団事務局から連絡されるメールアドレスに添付してください。メールの件名は「ポスター応募」と書いて下さい。

ポスターサイズ/
パネルサイズ(外枠を除く)長さ172cm 幅115cm に貼り付け可能な枚数

応募締切/
10月20日(土) ※この日までに応募する旨をご連絡ください。

審査/
財団が定める審査員若干名が最優秀賞(1件)、優秀賞(2件)を決定し、財団は賞状と記念品をもって表彰する。なお、発表者全員にナチュラルヒストリー賞を授与する。

諸注意/
シンポジウムは参加費無料です。ポスター発表にあたり旅費その他の経費は自己負担になります。ポスター発表の模様は写真撮影し、財団ホームページに掲載する場合があります。

問合せ先/
公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団事務局
電子メール fujiwaranh@yahoo.co.jp
【2012.10.13 Saturday 19:56】 author : toseiken
| 生徒向けイベント | - | - | - | - |
2012年10月20日(土) 『学び合い』高校部会
 『学び合い』高校部会

日時/10月20日(土)13:00〜17:00
場所/都立豊島高校 大会議室

『学び合い』は、上越教育大学の西川 純 先生が提唱する
学校教育についての考え方です。

『学び合い』に基づいて教育実践をしている方、
『学び合い』を大学院や大学で学んでいる方、
『学び合い』に興味のある方、
さまざまな協同的学習等を実践されている方、などが集まり、
意見交換・情報交換等を行います。
高校部会は、特に高校教員が中心になって始めた集まりですが、
小中学校、専門学校や大学の教員、
民間の教育産業の方、教員志望の大学生・大学院生など、
他の『学び合い』の会と同様に、多方面の方が集います。

興味がありましたら、ぜひ、ご参加ください。

『学び合い』については、
西川 純 HP をご参照ください。
http://jun24kawa.jimdo.com/

当日は、『学び合い』おにぎりの会(東京の会)も
同時に行いますので、高校以外の方も多数参加の予定です。
また、終了後は近所で懇親会も行います。
夜の部からの参加も可能です。

申込・問合せ先/
都生研メール配信、文書発送などで詳細はお知らせしております
この頁をご覧になっての問い合わせは
講師・担当者個人ではなく、toseiken@jewel.ocn.ne.jp へお願いします。

【2012.10.13 Saturday 19:03】 author : toseiken
| 研修会(他団体主催) | - | - | - | - |