東京都生物教育研究会の研修等についてご案内いたします。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.02.17 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
2010年12月9日(木)都生研 研究部研修会生物勉強会」(特番)PCのフリーソフト(MEGA)を使用した分子系統樹作成実習分子系統樹作成実習
 

都生研 研究部研修会

「生物勉強会」(特番)

 

今回のテーマ/

PCのフリーソフト(MEGA)を使用した

分子系統樹作成実習

〜生徒が喜ぶ進化の授業〜

 

研修会場/都立新宿高校 PC室(4階)

http://www.shinjuku-h.metro.tokyo.jp/

 

講師/山野井 貴浩

(白鴎大学足利高校 教諭

  兼 東京理科大学 非常勤講師)

 

日時/平成22129日(木)

 173018:00 PCの調整等

 18002000 実習

 

※今回はPC教室での実施となります。

また、講師の先生から、

ご説明を伺いながらの操作・実習になります。

遅れての参加も可能でが、

実習開始の1800までに会場にお越しいただくと、

説明の流れに沿って実習が進められると思います。

 

〈 研修内容 〉

生物分類体系・学名のつけ方に加え、

分子系統樹の原理と作成方法を学びます。

研究者も使用しているフリーソフトである

MEGAを用いる2時間の生徒実習を

教員が生徒の立場で参加し、

実践しながらMEGAの使い方を学習します。

明日の授業で実践できるようになる

スキルの習得を目指します。

また、参加されたみなさんで、

この分野についての疑問や難しさについて意見交換し、

うまくいくコツ、こうやると生徒は喜ぶなどの

情報を共有できればと思います。

 

※進化や分子系統樹に関する

授業・実習のプリントがありましたら、

30部印刷の上、持参していただければと思います。

 

MEGAをご希望の方は事前にお知らせください。

CDにコピーしたものを、当日お渡しします。

ご希望の方は、ご連絡下さい。

参加予定の方は、申し込んでください
申込方法等 お問い合わせはBioTeachAsso@tokyo.email.ne.jp まで

【2010.12.09 Thursday 17:30】 author : toseiken
| 研究部 生物勉強会 | - | - | - | - |
2010年1月29日(金) 「生物勉強会」は3月に延期します 

1月29日(金)に予定していました生物勉強会は延期いたします
次回は3月に開催予定です
詳細がきまりましたら、またご連絡します


次回のテーマは「生物の集団」です。
みなさまのご協力で次回のテーマで生物勉強会は3週目を終えます。
本当にありがとうございます。
4週目をどのようにすすめていくかは検討中ですが、
どのような形であれ、生物勉強会は続けていくつもりです。
今後ともますますのご協力をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生物勉強会についてのお知らせ

2年前より,「生物勉強会」という新しい研修会を行っています.
 この研修会は,教科書や資料集(図説)にある実験・実習の実践とちょっとした工夫やコツの紹介,それぞれの授業実践と授業プリントの紹介,授業のネタの情報交換などを,参加した先生方皆さんで行う研修会です.また,毎日の授業の中ででてきた素朴な疑問や,指導で苦労している点を発表しあう機会にもなっています.
 教科書の分野にそってテーマを以下の13の項目に分けて,月に1回のペースで実施していきます.毎月テーマが変わりますので,毎回連続でなくても,いつでも参加可能です.どうぞご参加ください.


開催日:毎月 第3または第4 金曜日
時 間:17:00〜21:00 
場 所:都立新宿高校 生物室 新宿駅南口より徒歩5分


今後の予定:
26回:「生物の集団」 3月
 


メール配信でもご連絡しております.

 

【2010.01.29 Friday 21:45】 author : toseiken
| 研究部 生物勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2009年 11 月 27 日(金) 第 25 回生物勉強会 「系統と分類」
第 25 回生物勉強会  テーマ「系統と分類」

日時  平成21年 11 月 27 日(金) 17:00〜21:00
      実験準備・実験実習(17:00 - 18:20)
      研究協議・授業実践の発表(18:30 - 21:00 )

場所  都立新宿高校 生物室 (TEL. 03-3354-7411)
      新宿駅南口より徒歩5分

内容
〃賄と分類に関する実験を行います。
・パスタを使用した系統樹の作成実習
・お花屋さんに並ぶ植物を利用した系統樹作成実習
・ブラックタイガーとカニの比較 など


◆峽賄と分類」に関する授業展開の協議
この分野に関する授業展開の工夫、
ビデオ教材の利用、この分野を教える際の留意点、
疑問点について参加者で積極的に協議を行います。

「系統分類」の分野に関する実験プリント(A)と、
「系統分類」の分野に関する授業プリント(B)について
お持ちの方はそれぞれ30部印刷してお持ちください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生物勉強会についてのお知らせ

2年前より,「生物勉強会」という新しい研修会を行っています.
 この研修会は,教科書や資料集(図説)にある実験・実習の実践とちょっとした工夫やコツの紹介,それぞれの授業実践と授業プリントの紹介,授業のネタの情報交換などを,参加した先生方皆さんで行う研修会です.また,毎日の授業の中ででてきた素朴な疑問や,指導で苦労している点を発表しあう機会にもなっています.
 教科書の分野にそってテーマを以下の13の項目に分けて,月に1回のペースで実施していきます.毎月テーマが変わりますので,毎回連続でなくても,いつでも参加可能です.どうぞご参加ください.

今年度で3年目、2周目に突き進んでいる勉強会ですが、
毎回新鮮なネタや、あっと驚く工夫がでてきます。
(都立・私学関係なく、みんなで勉強しましょう)

開催日:毎月 第3または第4 金曜日
時 間:17:00〜21:00 
場 所:都立新宿高校 生物室 新宿駅南口より徒歩5分


今後の予定:
 26回:「生物の集団」 12月
 27回:「〆挧Α廖 1月
 28回:「∪舷」
 


メール配信でもご連絡しております.

【2009.11.27 Friday 17:00】 author : toseiken
| 研究部 生物勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2009年10月23日(金) 都生研 第24回 生物勉強会 「進化」

 テーマ  「進化」(第 24 回 生物勉強会)

日時  平成21年 10 月 23 日(金) 17:00〜21:00
      実験準備・実験実習(17:00 - 18:20)
      研究協議・授業実践の発表(18:30 - 21:00 )

場所  都立新宿高校 生物室 
      新宿駅南口より徒歩5分

内容
/焚修亡悗垢觴存海鮃圓い泙后
・脊椎動物の脳の観察
 水煮缶を利用した鶏の脳の観察
 魚の脳の観察 など
・パスタを使用した系統樹の作成
・クリップとビーズを使用した自然選択のシュミレーション  など

(検討中の実験)
・コアセルベートの作成


◆嵜焚宗廚亡悗垢觴業展開の協議
この分野に関する授業展開の工夫、
ビデオ教材の利用、この分野を教える際の留意点、
疑問点について参加者で積極的に協議を行います。

「進化」の分野に関する実験プリント(A)と、
「進化」の分野に関する授業プリント(B)について
お持ちの方はそれぞれ30部印刷してお持ちください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生物勉強会についてのお知らせ

昨年度より,「生物勉強会」という新しい研修会を行っています.
 この研修会は,教科書や資料集(図説)にある実験・実習の実践とちょっとした工夫やコツの紹介,それぞれの授業実践と授業プリントの紹介,授業のネタの情報交換などを,参加した先生方皆さんで行う研修会です.また,毎日の授業の中ででてきた素朴な疑問や,指導で苦労している点を発表しあう機会にもなっています.
 教科書の分野にそってテーマを以下の13の項目に分けて,月に1回のペースで実施していきます.毎月テーマが変わりますので,毎回連続でなくても,いつでも参加可能です.どうぞご参加ください.

今年度で2周目に突き進んでいる勉強会ですが、
毎回新鮮なネタや、あっと驚く工夫がでてきます。
(都立・私学関係なく、みんなで勉強しましょう)

開催日:毎月 第3または第4 金曜日
時 間:17:00〜21:00 
場 所:都立新宿高校 生物室 新宿駅南口より徒歩5分


今後の予定:
 25回:「系統と分類」
 26回:「生物の集団」


メール配信でもご連絡しております.


 

【2009.10.23 Friday 17:00】 author : toseiken
| 研究部 生物勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2009年8月28日(金) 第22回 生物勉強会「タンパク質の機能とはたらき」
 生物勉強会についてのお知らせ

昨年度より,「生物勉強会」という新しい研修会を行っています.
 この研修会は,教科書や資料集(図説)にある実験・実習の実践とちょっとした工夫やコツの紹介,それぞれの授業実践と授業プリントの紹介,授業のネタの情報交換などを,参加した先生方皆さんで行う研修会です.また,毎日の授業の中ででてきた素朴な疑問や,指導で苦労している点を発表しあう機会にもなっています.
 教科書の分野にそってテーマを以下の13の項目に分けて,月に1回のペースで実施していきます.毎月テーマが変わりますので,毎回連続でなくても,いつでも参加可能です.どうぞご参加ください.

今年度で2周目に突き進んでいる勉強会ですが、
毎回新鮮なネタや、あっと驚く工夫がでてきます。
(都立・私学関係なく、みんなで勉強しましょう)

開催日:毎月 第3または第4 金曜日
時 間:17:00〜21:00 
場 所:都立新宿高校 生物室 新宿駅南口より徒歩5分

生物勉強会(第21回)は6月26日(金)のテーマは
「┛篥岨劼瞭き」でした




○8/28(金)14時〜 新宿高校
 生物勉強会 テーマ「タンパク質の機能とはたらき」
 

内容:ショウジョウバエのアルコール脱水素酵素の
    電気泳動を行う予定




予 定:

2009年
 8月 第22回 タンパク質の構造と働き
10月 第23回 代謝
11月 第24回 進化
12月 第25回 系統と分類

2010年 
 1月 第26回 生物の集団


メール配信でもご連絡しております.
【2009.07.12 Sunday 05:16】 author : toseiken
| 研究部 生物勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2009年6月26日(金) 第21回生物勉強会 ┛篥岨劼瞭き

 生物勉強会についてのお知らせ

昨年度より,「生物勉強会」という新しい研修会を行っています.
 この研修会は,教科書や資料集(図説)にある実験・実習の実践とちょっとした工夫やコツの紹介,それぞれの授業実践と授業プリントの紹介,授業のネタの情報交換などを,参加した先生方皆さんで行う研修会です.また,毎日の授業の中ででてきた素朴な疑問や,指導で苦労している点を発表しあう機会にもなっています.
 教科書の分野にそってテーマを以下の13の項目に分けて,月に1回のペースで実施していきます.毎月テーマが変わりますので,毎回連続でなくても,いつでも参加可能です.どうぞご参加ください.

今年度で2周目に突き進んでいる勉強会ですが、
毎回新鮮なネタや、あっと驚く工夫がでてきます。
(都立・私学関係なく、みんなで勉強しましょう)

開催日:毎月 第3または第4 金曜日
時 間:17:00〜21:00 
場 所:都立新宿高校 生物室 新宿駅南口より徒歩5分


5/29(金) 第20回 は 
テーマ「Т超と植物の反応」でした。
新人の方が4名、総勢28名と大盛況でした。
 
次回生物勉強会(第21回)は6月26日(金)
テーマは「┛篥岨劼瞭き」です。




予 定:

2009年

 6月 第21回 ┛篥岨劼瞭き
 9月 第22回 タンパク質の構造と働き
10月 第23回 代謝
11月 第24回 進化
12月 第25回 系統と分類

2010年 
 1月 第26回 生物の集団


メール配信でもご連絡しております.

【2009.06.26 Friday 17:00】 author : toseiken
| 研究部 生物勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2009年6月21日(日) 生物勉強会@多摩
第2回 生物勉強会@多摩

テーマ:フィールドワーク1 多摩の田んぼで魚捕り
日時:6月21日(日) 10時~
場所:谷保駅改札集合

内容:午前は用水路・田んぼで魚などの水生生物の採集
   午後は国立高校生物室で
     魚の飼育方法や実験などの紹介・交流を行います。

持ち物:網、バケツ、ペットボトルで作った罠、長靴など。







第1回 生物勉強会@多摩
  「1学期に行える生物実験」
は立川高校で参加者18名でした。

デンプン粒(バナナ)、針状結晶(キウイフルーツ(果肉)、ヤブカラシ(表皮下)、ムラサキツユクサ、口腔上皮、原形質流動(タマネギ表皮、コカナダモ)、横紋筋(デンブ)、原核細胞(イシクラゲ(ネンジュモ))、心臓の拍動(オオミジンコ)などの実験・観察および体細胞分裂や原形質分離に関する実験についての情報交換をおこないました。




 

【2009.06.21 Sunday 10:00】 author : toseiken
| 研究部 生物勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |