東京都生物教育研究会の研修等についてご案内いたします。
 
プロフィール
kenkyubu
<研究部について>
都生研の研修を企画し、実施している部署。役員は決まっているものの研修会の企画については、各方面からのご要望を承り、柔軟に開催しています。ご要望の研修企画がありましたら、メールにてお知らせ下さい。鋭意実施に向けて努力いたします。年間の定例的な流れとしては、
4月〜6月 各支部総会(研修会を同時開催);1・2支部、3・4支部、5・6支部、多摩南北支部 というように2つの支部で合同になるケースが多い。
7月上旬 都生研の総会・講演会、会誌発行(編集部)
7月〜11月 何かしらの研修が実施されている
特に、8月末のウミホタル観察会は定番化しつつあります。
10月〜1月 各支部研修会;定例化しつつあるのは、5・6支部講演会、多摩南北支部のムササビ観察会、など。1月下旬にバフンウニの発生に関する宿泊研修@勝山があります。
2月は入試関係で一番研修会が控えめな月か?
3月上旬 研究部のみんなで行う実験講習会が定着。
昨年から来年にかけては、日本生物教育会全国大会東京大会2013との関係の研修会も数多く実施されています。
<生物勉強会>
教科書に出ている実験をやろう、味付けを工夫しよう、発展させるには…というような感じで、皆が情報を持ち寄って学びあうのが、生物勉強会。ネタがなくても大丈夫です。学期に1〜2回くらい金曜日の夜に実施します。場所は主に都立新宿高校生物室です。
<研修会情報>
配信メールでの情報発信が一番早く、その次がこのブログになる傾向が強いので、情報を必要とされる方は、配信メールにご登録下さい。BCC配信です。メーリングリストではありません。
<授業や教材に関する相談や議論・情報交換>
このためのメーリングリストができました。詳細はお問合せ下さい。